バストアップに低周波を当てる方法

バストアップに低周波を当てる

バストアップ,低周波,方法

 

バストアップさせるのに、低周波を当てる方法があります。低周波マッサージ器は一般的には、肩こりや腰痛をほぐしたり疲れを取る事が目的です。これを胸の土台になる大胸筋に当てて、バストアップさせる事が出来ます。

 

大胸筋は筋トレを行って鍛える事が出来るが、長く続かなかったり筋力が少ない人は上手く出来なかったりして諦める人もいます。そういう人は低周波マッサージ器を大胸筋に当てる事で、刺激されて鍛えられるようになります。

 

バストはほとんど脂肪で出来ているが、その下の中には乳腺があります。そのまた下には大胸筋があり、低周波を当てると筋肉が増えていきます。代謝も良くなり血流も良くなり、リンパの流れも良くなっていきます。バストに直接当てるが、バストだけがアップするわけではないです。

 

それは身体は細胞が沢山集まって出来ているため、1ヶ所だけを良くする事が出来ないためです。しかしバストアップのために行った事が、肌のツヤが良くなったり身体が細くなったりして嬉しい状態になれます。問題点としては、低周波マッサージ器を使用する目的が肩こりや腰痛等の痛みがある部位に行うように出来ている所です。

 

低周波マッサージ器は、バストアップをするために販売されているわけではないため、実際には直接的にバストを大きくする効果は望めないです。

バストアップさせるために光を当てる

バストアップ,低周波,方法

 

エステで光を使うバストアップ方法があり、それはFBS光照射と言って遠赤外線を利用してバストをアップさせる方法です。新陳代謝が促進されて、リンパや血液が循環されるようになります。女性ホルモンが分泌されるようになり、胸が大きくなっていきます。

 

またバストにハリやツヤが出たりするため、綺麗なバストになれます。しかし10回くらい行わないと、1カップ上げる事が出来ないです。FBSの光を当てると、胸の奥の脂肪細胞に作用されて細胞が大きくなります。胸が大きくなる時には脂肪細胞が重要で、リンパから流れてくるため脂肪液を摂り込んでいく力を増やすのが仕組みです。

 

痩せ型の人はぽっちゃりの体型の人と比べると、脂肪が少ないため脂肪細胞が少ないです。脂肪細胞が少ない人が光エステを受けると、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。そのため、沢山の回数を受けないといけないです。

 

しかも期待通りの効果が出る保証はなく、身体が痩せると胸が変動して持続しない場合もあります。痩せ型の人は体重がちょっと太っても直ぐに痩せるため、その時に胸の筋肉までも一緒に落ちてしまいます。金銭的に考えると、痩せた時に毎回光エステを受けるのは大変です。

レーザーを照射してバストアップする

バストアップ,低周波,方法

 

レーザー豊胸はメスを使用しない豊胸手術の1つで、レーザーを照射するだけでバストがアップ出来ます。メスを使用しないため、傷後が出来る事もないです。レーザーを照射するだけなので、施術の時間も短く済みます。

 

女性ホルモンも一緒に活発になるため、更にバストアップするために効果が高まります。施術後には痛みや腫れがないため、いつでも行えるのがメリットです。効果も期待通りのバストが手に入るため、1人1人希望通りのバストが作れます。

 

バストをアップさせるだけではなく、ハリのある綺麗なバストにしたい人や左右の大きさを同じにしたい人等どんな事でも叶えられます。デメリットになる事があり、効果が個人で差があるため行ってみないと分からない所です。

 

施術を行った結果、上手くいく人とそうでない人が出てしまいます。施術中は少し痛みがあるが、メスで切るよりは軽いため気にならない程度です。最大のメリットは料金で、1回の照射で20万円前後かかってしまいます。

 

更にどこの美容外科でもやっているわけではなく、やっている所が少ないです。そのため、都会に住んでいる人は良いですが、田舎に住んでいると交通費も入れるとかなり料金がかかってしまいます。

ハリーアップが効果的な5つの理由と口コミ評判!トップページへ胸の形や大きさて悩んでいる方や女性らしいメリハリボディを手に入れたい方は、トップページでハリーアップの詳細も確認してみてください^^