バストアップとリンパ

バストアップに良いリンパやツボを刺激する

バストアップ,リンパ

 

バストアップさせるにはマッサージを行うと効果的で、血行が良くなりリンパの流れも良くなるためです。血行が良くなる事で、バストに女性ホルモンや栄養が行き渡るようになります。女性ホルモンや栄養は、バストまで血液と一緒に血管の中を通る事で運ばれていきます。

 

女性ホルモンも血液と一緒に運ばれていくため、バストの血行を良くする事は大切です。リンパの流れを良くすると、溜まっていたい老廃物が流れ出ていきます。老廃物が溜まっていると、バストにも栄養が届かなくなるためバストが大きくならないのです。

 

このリンパを刺激する事で、バストに栄養を届ける事が出来ます。全身の中でリンパは、耳の下と脇の下と太ももの付け根に密集しているため、この3つの場所をマッサージします。リンパは筋肉を動かしたりしないと、流れが止まってしまいます。

 

これにより、老廃物が溜まってむくみになったりもします。リンパの流れが良くなると、自律神経が調整され女性ホルモンも活性化されます。バストには女性ホルモンを活性化させるツボがあり、マッサージを行って刺激をすると効果があります。

 

マッサージのタイミングは、起床後のブラジャーを付ける前とお風呂の中と風呂上がりのパジャマを着る前に行うと効果的です。

バストアップに痛いほどリンパを押すのはNG

バストアップ,リンパ

 

バストアップさせるためには、リンパの流れを良くする方法があります。リンパの流れが良くなると、余分な水分や老廃物を排出してくれます。免疫力を高めてくれて、血液中に異物や細菌等が入らないように守ってくれます。

 

胸のリンパをマッサージすると血行が良くなるため、胸が大きくなるために必要な栄養素を届けられるようになります。血行が良くなると、消化吸収した栄養素を無駄なく身体中に運んでくれて、バストアップに繋がります。

 

また、自律神経が整い、しっかりと栄養素が吸収されたりするため、バストアップに必要になる筋肉も脂肪も健康的に付くようになりバストアップに繋がります。リンパマッサージを行う時に必要になるのは、マッサージをする時の強さです。

 

グイグイと力を入れて痛みが出る程行うのは気持ちがいいですが、リンパを流す目的では力は必要ないです。リンパは皮膚の直ぐ下を流れているので、手の温かさを感じる程度に当てて優しくさするだけで大丈夫です。

 

リンパマッサージを行う時は、リラックするのが大切です。またお風呂上りで身体が温まった状態の時に行うと、血行が良くなっているためリンパが流れやすくなっています。ぬるめのお湯にゆっくりと浸かってリラックスした後に、マッサージクリームを塗りながらマッサージを行うとより効果的です。

ハリーアップが効果的な5つの理由と口コミ評判!トップページへ胸の形や大きさて悩んでいる方や女性らしいメリハリボディを手に入れたい方は、トップページでハリーアップの詳細も確認してみてください^^